ITコンサルティング会社のロゴマーク制作を担当

プロジェクト特集  |  ITコンサルティング会社のロゴマーク制作を担当 はコメントを受け付けていません。

ロゴデザイン・Logo Design

ロゴデザイン・Logo Design本日はITコンサルティング会社のロゴマークをご紹介します。 中世のヨーロッパに見られるような円形の柱、そして「笛」(ホイッスル)を形取ったこのマークは、クライアントの会社名:プロップの「P」、ピープル(人々)の「P」 をモチーフに制作されました。 「P」のアルファベットの丸みを帯びた部分は、弧を描いた後、直線の棒の裏側に入っていきます。そして「link」 の語源に、輪だけではなく、ネットワークの環(かん)や、編み物の目という意味があり事を踏まえ、編物の目が折り重なったような印象を与える事で、連帯、融和、協調という3つのキーワードを表現しました。また、外側の「P」 Proplinkが、内側の「P」 Peopleを包み込むことにより、「人々を支援していくという立場」を強調しました。そして「笛」(ホイッスル)で、メディアや、より多くの人々からより多くの注目を集めます。それはまさに、クライアントが人材や情報リソースを発掘し、地道にサポートしながら、情報ネットワークを駆使して発信していく姿そのものです。

編集者とデザイナーについて

TMCreationは主にCI(コーポレートアイデンティティ)制作を手がける丸山利広氏によって運営されています。同氏はコンセプトをビジュアル化する表現を得意とする一方、営業とマーケティングをバックグラウンドに持つウェブデザイナー・ディレクターです。現在はオーストラリアクイーンランド州のゴールドコーストに拠点を移し、同国と日本の顧客のウェブサイト開発を担当しています。

プロフィールを見る

このページのコンテンツは役に立ちましたか?

This content is also available in English


コメントの受付は終了しました。

Profile

Latest Tweets
Twitter: toshirobot
  • Try and Error until hitting satisfying result. Life is the same, we should never throw out what we have to do, our duty, our mission.

CLOSE