お客様の思いをカタチに
会社の「理念」を伝えるデザインをご提供します!

Create
Impression

お客様の思いをカタチに
会社の「理念」を伝えるデザインを追求します!

Visualize
Your Ideas

Free business card printing

はじめまして

TMCreationへようこそ!グラフィックデザイナーのマルヤマです。お客様のロゴデザインをはじめ、ウェブサイトや名刺の作成など全てのデザイン業務を私が一貫して担当させていただきます。デザイナーと直接つながることで、お客様はより安心してご相談いただけます。TMCreationではお客様が主役、デザイナーは脇役です。お客様の思いをカタチに。御社の「理念」を伝えるデザインをご提供します!


たくさんのビジネスオーナーからの信頼にお応えしてきました!

おかげさまで、お取引先は日本国内と海外を合わせて120社以上。またその先の納品先が別の会社である場合も合わせると、制作を担当したお客様の総数(※プロジェクト数と表現)は350社以上を達成する事ができました。企業のみならず、団体・政府・教育機関など、デザイン経験豊富なバイリンガルグラフィックデザイナーが、実績と安心のサービスをお届けします。

プロジェクト数

業界数

経験年数

お取引先数

営業担当ではなくデザイナーと直接つながる重要性

デザイン業務を請け負う沢山の制作会社から、ようやく一社を選べたとしても、デザイナーが外注であったり、インハウスであっても複数案件を同時にかかえている為、制作業務で忙しくオフィスでは裏方。つまり受注前にお客様と話し合う機会は皆無です。またデザイナーによって得意不得意があるにも関わらず、制作会社はお客様の案件のタイミングで手の空いているデザイナーを振りあてるので、お客様ご自身でデザイナーを選ぶことができません。

この流れで進んでいくと、お客様の要望を聞き出すのはデザイナーではなく営業担当で、更にその方法は双方向のディスカッション形式ではなく、お客様が一方的に回答するだけのもの。このように残念ながら多くの場合、実際にデザインをする人間(デザイナー)がお客様と直接つながり、仕事を進めていけないのが現実です。


お客様の思いをカタチに。
「理念」を伝えるデザイン

もし実際にデザインをする人間がお客様と直接関わることが出来なかったらどうなるでしょうか。それは伝言ゲームと同じで、お客様の思いをのせた情報(インプット)は、誰か別の人の耳がフィルタ―となり、その人の一方的な解釈を通してデザイナーの手に渡ります。そしてデザイナーからアウトプットされた情報が再びお客様に戻ってくる頃には、本来のお客様の思いは跡形も残らないものに変形してしまう事態が起こります。

お客様の会社には理念や日頃から大切にしている「思い」があって、それをデザインに反映していきたいのに、実際にデザインに反映させる人間とは直接話し合う事ができない。このような状況下ではどんなにお客様が懸命にご要望を伝える努力をしたとしても、お客様の思いは形になりません。もしそんな結果になってしまったら… 想像してみてください。

私達人間の思いは本来形がないものでもあります。だからこそ、出来る限り見える形にする。言葉になるもの、ならないものも両方大切で、それを視覚化していく為に対話があります。また慎重な言葉の解釈も求められます。例えば「かっこいい」という言葉でも何をかっこいいと感じるかは、文化や伝統などの育った環境や、目で見たもの、経験したもの、またその人が大切にされている哲学などによって十人十色です。TMCreationでは、デザイナーが直接お客様の声に耳を傾け、お客様が求めているものを汲み取り、お客様と一緒にデザインを創り上げていきます。会社に遮られない為、様々な要件に対して素早い判断を下す事ができ、結果としてお客様のご要望に柔軟に対応する事ができるのです。

ロゴデザイン東京が

お客様に選ばれる理由

品質へのこだわり

柔軟な対応と発想力を活かし、デザインの細部に至るまで妥協を許しません。品質の追求に全力で取り組みます。

お客さまが主役

お客様の中にデザインへ全ての答えがあります。お客様の舞台を裏で支えるのが私達の役目。一緒に脚本を創りましょう!

豊富な経験

日本国内のみならず、アメリカ、イギリス、アジア、オーストラリア等、政府機関から町のサービス業まで、350社を越える様々な業種のお客様と仕事をしてきた実績を活かします。

受賞・掲載歴

お世話になったお客様からの紹介案件が多く、複数デザイン関連書籍への掲載をはじめ、ロゴデザインやイラストのコンペティションにおける受賞経験もございます。


正直なディスカッション

私はこれまで様々な業種のお客様とお仕事をさせていただきましたが、その中で常に私が心掛けてきた事は、建前に縛られる事のない正直なディスカッションです。本音の対話がない所には信頼も生まれず、良い仕事は出来ないと考えているからです。またお客様は初めから作りたいものが明確になっているとは限らず、むしろ話し合いの中でこそ見えてくることが多かったように思います。中には(私の意見が反対であった場合に)意見は聴きたくないといった方もおりましたが、最後はその方も含めて胸襟を開いた話し合いを続ける事で、お客様がご満足のいく作品を一緒に作り上げてきました。


お客様のビジョン
を実現させます!

TMCreationでは、お客様の思いやアイデアが置き去りにされる事はありません。私達はお客様ならではの考えや視点があるからこそ、オンリーワンのデザインを創り上げることができると信じています。デザインを創るのはお客様です。ロゴデザインの話し合いで、「お客様の社名の由来を教えてください」とか、「ロゴマークを見た御社のクライアントに何を伝えたいですか」といった質問をさせていただきますが、それはTMCreationの考えるロゴマークは、お客様の会社の使命や理念を象徴したシンボルであるべきだと考えているからです。

We Realize Your Vision

制作の流れ

お問い合わせから納品までどのように進行していくかをご説明します。

お気軽にお問い合わせください!

まずはお気軽にご相談ください。このページの下方にございます「お問い合わせ」フォームをご利用ください。電話やEメールでのご連絡でも大丈夫です。(※番号やアドレスはページ最下部に表示されております)メールの場合は24時間以内のご返信を心がけております。

お話合い & お見積り

お客様が現在ご検討されているデザイン案件について、具体的に話し合う段階です。プロジェクトの概要、提案までのご希望納期をお伺いしながら、作業料金をお見積りさせていただきます。お仕事のご依頼についてもう心配ないというお客様も、そうでないお客様も具体的なデザインのご相談は無料で行っております。5年後、10年後の会社の展望や、会社の理念等を伺わせていただきながら、どのようなデザインが求められているのか等、お客様とご一緒に考察していきます。ウェブサイト作成の場合も同様にプロジェクトの概要、目的、ゴール等、可能な限り体系的にヒアリングさせていただきます。

スケッチ & 視覚化作業

ご提案させていたいたお見積の金額に御同意いただいてから、実際のデザイン作業が始まります。例えばロゴデザインの場合、デザインの基盤となるコンセプトや意匠を模索しながら、ご提案するデザインの原型となるラフ案をスケッチによって作成していきます。その中からお客様の会社のイメージに最もふさわしいデザインを選択し、そのデザインをコンピューターに落とし込んでいきます。見積時には必ず納期を明記し、作業開始後は期日を遵守するよう努めております。

デザインのご提案

制作したデザインと、その意匠コンセプトをオンラインにてご提案し、お客さまからフィードバックをいただきます。ウェブサイト制作では、実際の開発サーバーにログインしていただき、画面上で内容と動作をご確認いただく場合もございます。またプロジェクトの種類や規模によって制作および開発期間が異なる為、このプレゼンテーションの段階に入るまで時間を要する事があります。予めご了承ください。

アップデート & 修正作業

提案されたデザインへのお客様からのフィードバックに基づいて、デザインに微調整を加えていきます。サイズや色、レイアウト等の配置の調整をしながらデザインの最終形態を取り決めます。ウェブサイト制作の場合はここで文字情報を更新するなど、細かい部分も詰めていきます。お客様とのやり取りがより頻繁に行われる段階です。

納品 & お支払

ようやくここまでたどり着きました!お疲れさまでした。お客様のデザインの完成です!御請求額のお支払いのご確認と同時に納品データをお客様の元にお送りします。紙媒体やウェブサイト等、内容によって納品方法が異なりますが、事前にご報告の上、お客様とご確認させていただきます。※ 例えばウェブサイトの場合はオンライン上に公開するタイミングを持って納品とさせていただく流れが一般的です。

01.

ロゴデザイン

ロゴマークは会社の第一印象を決定する「顔」とさえ表現する人もいます。だからこそロゴマークのデザインが見る人の印象として刻まれ、流行に左右されず、長期にわたり深く記憶されるようなデザインを模索する必要があります。文字通りロゴマークは企業と顧客間のコミュニケーションの土台となるキープレイヤーなのです。
02.

名刺・便箋・封筒

ロゴマークができれば、名刺やレターヘッド(便箋)、封筒、社員証だけでなく、ピンバッチやステッカー等の販促グッズにも利用する事ができます。少しでもその幅を広げる事でお客様のブランドの認知度を拡大、促進する事ができます。ロゴマークがある今、難しいことは何もありません。様々な媒体にロゴマークを活用してください!
03.

ウェブサイト

最近は紙の冊子を手に取って見る機会が減りました。ひと昔前は会社案内の冊子を初めてのお会いするお客様に名刺と一緒にお渡ししたものです。今日では、あの「会社案内」に代わるものはなんでしょうか。それはウェブサイトです。24時間365日休みなく働いてくれる優秀なセールスコンサルタントを起用しましょう!
GO!

お問い合わせください

どんな些細なご質問でも結構です。まずはデザイナーと直接と繋がるところから始めましょう。制作会社ではなく、デザイナーが鍵です。またデザインに関係する事はどんな事でもご相談に載る事ができます。絵画、キャラクター、イラスト、インテリア、建築などその垣根はありません。お気軽にご相談ください。

デザイン実例

お客様と共に創り上げた素晴らしい作品の数々をご覧ください!

【お客様からのご感想も紹介しております】



お客様の喜びは私達の喜びです

お仕事をさせていただいたお客様からご感想を頂戴いたしました! 多くの喜びの声をいただき大変嬉しく思います。


ご要望をお聞かせください

どんな些細なご質問でも快く回答させていただきます!


会社をスタートさせるにあたりロゴマークを作成した方が良いと考えています。御社でデザインをお願いした場合どんなオプションがありますか?

当ページ内にて料金体系を一部ご紹介しております。ご提案数やロゴマーク以外のご相談との組み合わせにより料金が異なりますが、現在お得なキャンペーンを実施しておりますので、そちらも是非ご検討ください!

詳しく見る

ロゴマークをデザインして直ぐに名刺が必要です。またレターヘッド(便箋)もお願いしたいと思っていますが、ロゴデザインと同時に注文すると少しお安くなりますか?

ロゴマーク2案のご提案と名刺とレターヘッドのデザインがセットになったパッケージがございます。さらに今なら高品質なオリジナル名刺が無料でついてきます!

数量限定 詳しく見る

ロゴマークのデザインをベースに名刺やウェブサイトの作成も考えています。また名刺印刷などもお願いしたいのですが、御社で全てご対応いただけますか。

ウェブサイトをセットにしたお得なパッケージをご用意しております!

数量限定 詳しく見る

ロゴマークの作成をお考えのお客様へ

ご要望とご予算はお決まりですか。ロゴマーク以外のアイテムも一括でご相談いただければ割引の対象にさせていただきます。まずは弊社の料金体系をご覧ください。

名刺の作成はお考えですか?

*弊社オリジナルの高品質ビジネスカードが今だけ無料!

通常の名刺印刷会社では入手困難なロゴマーク部分に光沢加工が施された上質な手触りの軽撥水マットラミネーションの高級感溢れる名刺です。この機会をお見逃しなく!(* キャンペーン適応条件有)


デザインプラン

料金について

下記に表示がないロゴマーク以外のアイテムにつきましても、ロゴデザインと同時にご相談いただければ、割引の対象にさせていただきます!


LOGO Plus+
パッケージ B

ロゴマーク 1案

135,000
  • 1 x ロゴデザイン
  • 調整及び微修正
  • 著作権譲渡
  • 1 x 名刺デザイン
  • 300 x 名刺印刷

備考

※ 「調整/微修正」は色彩、サイズ、配置等の変更を意味し、新しい形のマークを考案、作成する事ではございません。

※ 表記価格はお客様のご要望により変更になる場合がございます。

※ 消費税はかかりません。


うれしい豆知識

  1. TMCreationがお届けするロゴデザインは、ロゴマークの縦横配置や、カラーバリエーション、シンボル有無のロゴ文字タイプ等もトータルで標準仕様としてご提案させていただきます。また著作権の譲渡も別途費用とはなりません。こうしたご要望にお応えするデザイン制作は、通常の制作会社の場合、別途費用になります。 ※お客様のデザインの特徴によって制作範囲が異なります。
  2. 今回パッケージ内で無料となっております各サービスは、通常時であれば、名刺や便箋デザイン費用として30,000円から。また高品質なオリジナル名刺印刷サービスは300枚13,000円となっております。お見逃しなく! オリジナル名刺につきましては、ロゴ部分のみキラリと光る効果や軽撥水のラミネート加工も珍しく、名刺を渡したときの反応が違いますとお客様から多数の喜びのコメントをいただいております!


ウェブサイトの制作

TMCreationではユーザビリティーに配慮したデザインと機能性に富んだウェブサイト制作も行っております。ロゴの作成が第一に重要なのはもちろんですが、ウェブサイトも同時に大切なツールとなって御社の事をより視覚的に直接、そして文章でわかりやすく伝える事ができます。ウェブサイト制作もお考えのお客様は、ロゴデザインのご相談時にその旨お伝えください。ご予算を考慮しつつお客様がご納得いただけるウェブサイト制作をお約束いたします!


お問い合わせ

まずはお気軽にメッセージをお送りください。お客様の会社にはどのようなデザインが適しているかなどの具体的な質問も無料でご相談に載らせて頂きます。


オンラインフォーム

当ページの最後まで目を通していただきましてありがとうございます!まだ疑問やご質問があると思います。お気軽にご連絡ください。下記のオンラインフォームをご利用いただくか、またはEメールにて直接メッセージをお送りいただければ、デザイナーの丸山が24時間以内にご返信致します。


よくあるご質問

ロゴマークの複数の異なる色や配置のバリエーションをご用意いただく事は可能ですか? 人気

ロゴマークのデザイン過程では、お客様の好みの色であることはもちろん、どの色や配置が御社の会社のイメージにふさわしいか等、お客様と共に模索していきます。マークの配置については少なくとも縦横二通りのパターンが必要です。

色については一般論になりますが、一つのロゴマークに複数の異なる色のバージョンを展開させるのは避けられる傾向にあります。何故かというと、ブランドイメージを人々の中に植え付けるために色の存在が大きく影響しているからです。人間は、無意識の中で、目から入ってくる色を自身の感情と重ね合わせて類別し、記憶させます。例えば「Aという会社の色は緑=やさしいイメージだ、そしてマークに葉っぱがモチーフとして使われている=環境にやさしいサービスを提供しているに違いない」というイメージを意図的につくりあげるのです。

そのような考えから、異なる色のロゴマークを多用すると、そのマークを見た人々の深層心理に、同じ会社の色やイメージが沢山存在する事になり、会社のブランドイメージを定着させにくくしてしまう可能性が生じます。TMCreationでは会社のイメージはわかり易く、ダイレクトに伝えるという考え方が大事だと思っています。

ところで、色のついたマークは白い背景に馴染みますが、色のついたマークは、白以外の背景の上には馴染まないこともあります。具体的には背景色とロゴで使用されている色のコントラスト(対比)が充分でないことにより、マークの視認性が低下する問題です。通常、ロゴマークは白背景の上で使用される事が多いことから、出来る限り白背景に馴染む色彩を選択するのですが、ご希望のデザインの特性によっては白背景でない方が良い場合もあります。

典型例として、あたかもハンコ、スタンプでも使用できるように、ロゴマーク自体がシンプルな線や図形によって描かれている場合がこれにあたります。スタンプで使用するかしないかはさておき、細い線などで形作られたロゴデザインの場合、ロゴを白一色にしてしまい、色のついた背景の上に配置するとセンス良く見える事が多いです。ところが通常時は白いロゴマークを白以外の背景に配置するお客様でも、お客様のクライアントが、お客様から送られてきた(ロゴマークを含む)資料を印刷する場合などに配慮したいと希望する方もいらっしゃいます。白以外の背景で資料を作ってしまうとインクを多用する事になりますよね。このような状況下では、カラー背景でしか使用できないロゴマークだと不便という事になってしまいます。

従いまして、初めから白背景でも使用できるように配慮した複数のロゴマークのバージョンを用意する必要があり、他の制作会社ではこうした作業は概ね別途費用での対応となります。TMCreationでは、ロゴマークの縦横配置の二通りのパターンの作成はもちろん、ロゴマークを配置する背景色を考慮した、お客様のデザインに最適な解決策(バリエーション)をご提示します。こうした作業は全てスタンダードの費用に含まれています。

ロゴデザインにかかる期間はどれぐらいですか?

お客様のご要望によって納期は変わってきます。特に複数のデザインから一案を選びたいというご希望がある場合は、そのご提案数によって制作期間が長くなります。デザイン数が増えると別のコンセプトを元にした制作過程が新たに必要となるからです。繁忙期と重ならなければ、1案のロゴマークの制作は1週間を目安としております。2案、3案の場合は、10日~2週間になります。少し長い印象を持たれるお客様には大変申し訳ない思います。複数の案件を同時並行で進めている事も理由の一つはありますが、ロゴ制作にはそれなりの時間が求められます。しかしながら諸々の理由でどうしても最短納期にしなければいけないといったご要望もあるかと思います。その際はエクスプレス費用が別途で発生してしまいますが、ご相談ください。別案件との兼ね合いによってはお断りする場合もございますが、可能な限りスケジュールを調整し、対応させていただきます。

ロゴマークのスケッチ段階でラフ案をお見せいただく事はできますか? 人気

スケッチ作業は、ロゴデザインの開発の初期段階に位置していますが、初期段階とは言っても、ラフスケッチがご提案する完成形のロゴのベースとなる意匠である事が多いのも事実です。しかしながらラフ案の段階は、デザインコンセプトに基づくスケッチと、デザインコンセプトそのものを模索するスケッチが一局に集中している為、かなり煩雑になっており、恥ずかしながらとてもお客様にお見せできるようなものではありません。

またこの段階で仮にラフ案をお見せしてしまう事で、逆にお客様を混乱させてしまう場合があります。ラフ案とは詰まるところ未成熟な意匠に過ぎず、コンピューター上に落とし込み細かくデザインを創り上げていく段階で、その意匠が大幅に変更になる状況が実際多く起こります。デザイナーにとってはそれもデザイン工程の一部で、デザインの最終形態に至るまでは特定のデザインに固執しない姿勢で貫かれ前進しますが、ラフ案を見てしまったお客様にとっては、同じように全体感に立ち、ラフ案をあくまで“流動的なデザイン工程の一要素”として捉えることが難しいのです。結果様々な意見が出てきます。

こうした状況はお客様を混乱させるだけでなく、デザイン現場の人間にとっても、作業に集中できなくなる原因を作ってしまう可能性をはらんでいます。15年以上前の過去の話になりますが、実際この方法を採用した事で、ラフスケッチの段階から全く前に進まなくなり、ロゴデザインの作成に数か月を要してしまった事がありました。従いまして弊社としては、同じ轍を踏まないように、スケッチの段階でのラフ案をお客様に公開しない考えを支持しています。

デザインを進めていく上でコミュニケーションはどのようにとられていますか?

コロナのパンデミックが起こる10年以上前からEメールはもちろん、電話やスカイプを利用して日本国内、海外のお客様とお仕事を進めてまいりました。殆どのお客様とは対面でお会いする機会が無かったのですが、お仕事を通じて多くのお客様から沢山の信頼を寄せていただきました。寧ろ対面でお会いする事ができないからこそ、逆にコミュニケーションを最も重要視し、それが心地よく、また円滑になるように努めております。質問を投げかけるのはお客様のご要望に耳をそばだてているからです。そうした繋がりによって、自然に一緒に仕事をしているという安心感や信頼が生まれると考えております。

どんな支払い方法がありますか?

銀行振込が一般的ですが、銀行口座は日本とオーストラリアの銀行しかご用意がありません。日本とオーストラリア以外の国にご在住のお客様におかれましては、PayPal(ペイパル)をおすすめしております。PayPalでは、同アカウントを必ずしも保持している必要はありません。Paypalアカウントが既にある場合は言うまでもないことですが、アカウントが無い場合であっても、クレジットカード番号をご入力いただく事でお支払いが可能です。その際はPayPal経由で発行されるご請求書をご参照ください。もちろんご請求額は事前にお伝えするお見積額と同じですのでご安心ください。※PayPalの手数料は弊社負担となります。

このページの料金表には自分が求めているアイテムの組み合わせがありません。 人気

TMCreationでは、ご相談される内容がデザインに関連するものである限り、殆どのご要望にお応えすることが出来ます。もし料金表にお客様がお探しのアイテムや組み合わせによるパッケージを見つけられなかった場合は、その旨お気軽にご相談いただければと思います。お客様専用のプランとお見積りをご用意いたします。

ご相談を承るデザインには、ロゴや名刺、封筒、ウェブサイト以外に、キャラクターデザインや、イラスト、ポスター、パッケージや冊子、インテリアデザインから建築デザインまで垣根がありません。その中で一つ覚えて頂きたいことは、一つでも多くのプロジェクトを同時にご相談の上、ご発注いただける場合お値引き対象になるという事です。

別でデザインされたロゴマークが既に存在しているが、修正をして外観を向上させたい。または既存のロゴマークを使用して名刺やレターヘッド(便箋)、封筒、ウェブサイトを作成したい等、デザインに関わる事であれば何でもお気軽にご相談ください。

ロゴマークと同時に新しく作成する名刺にウェブサイトのアドレスも載せたいと思っていますが、ウェブサイト公開にはまだ時間がかかりそうです。名刺を無駄にしない方法はありますか?

確かにウェブサイト公開前と後で、ウェブサイトのアドレス無/有で名刺を作り直すのはもったいないと思います。まずウェブサイトのURL(アドレス)を取得だけしてしまって、一応はサイトにアクセスできるようにするのがベストだと思います。私達の方でお客様のロゴマークを使用し「現在準備中です」のようなページをご用意させていただきます。こうする事で、お客様から名刺を受け取った方々が実際にお客様のウェブサイトにアクセスされても問題が起きないと思います。お客様の場合は、ウェブサイトの作成も同時にご依頼されているので、URLアドレスだけでなく、オリジナルEメールアドレスの取得、そしてウェブサイト公開前のロゴマーク入りの準備中画面などは全て込みで対応させていただきます。またキャンペーン特典のオリジナル名刺は格安名刺印刷のようなその場しのぎの低品質のものではございません。無駄のない様にお客様がご要望されるすべての情報をもれなく印刷させていただきたいと思っております!

請求書をいただくタイミングを教えてください。また着手金のお支払いや分割払いはあるのでしょうか?

通常ご請求書はお客様にご依頼いただいたお仕事が終了した時点で発行させていただきますが、プロジェクトの費用が30万円以上の場合に限り、ステージ毎の分割払いをお願いすることがございます。また新しいお客様で初めてのお取引の場合には、会社の規模やご相談内容に関係なく見積額の約50%をデザイン開発着手金として御請求させて頂いております。残金の50%はプロジェクトの終了時に一括でお支払いいただいております。ご理解とご協力の程どうぞよろしくお願いします。